お尻がかゆいスギちゃん 何と「毛虫皮膚炎だったぜぇ」

[ 2013年7月5日 11:40 ]

ブログで「毛虫皮膚炎」と診断されたと明かしたスギちゃん

 お笑いタレントのスギちゃん(39)が5日、自身のブログを更新し、今月3日から悩まされて続けていたお尻の“できもの”が、皮膚科で「毛虫皮膚炎」と診断されたと報告している。

 「結果報告」と題したこの日のブログでは「毛虫皮膚炎だったぜぇ」「便座に毛虫が居なくても毛虫の這った後には毛が残っていてそこに座るとなるらしいぜぇ」とつづり、「皆さんも外のトイレの便座には気をつけようだぜぇ」と忠告している。

 スギちゃんは3日のブログで「お尻が痒(かゆ)い」「ブツブツになってるぜぇ」と明かし、4日には「広がってるぅ」とエントリー。「もお限界だぁ」「明日の午前中皮膚科に行ってきます」と、一向に沈静化しない「ブツブツ」に悩んでいることを明かしていた。

 「毛虫皮膚炎」はガやチョウの幼虫などに触れることで生じるかゆみの強い皮膚炎で、夏場に見られるという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年7月5日のニュース