綾瀬はるかも紅白司会候補 能年玲奈は「実績積んでいない」

[ 2013年7月5日 06:00 ]

 NHKの音楽番組「第45回思い出のメロディー」(8月10日後7・30)で、俳優の斎藤工(31)と杏(27)が司会を務めることが4日、発表された。杏は今年後期の連続テレビ小説「ごちそうさん」(9月30日スタート)のヒロインでもあり、大みそかの「紅白歌合戦」で紅組司会の有力候補に一気に躍り出た。

 今年前期の朝ドラ「あまちゃん」のヒロイン、能年玲奈(19)については、関係者は「まだ司会を務めるほどの実績を積んでいない」とみている。

 司会候補には大河ドラマ「八重の桜」の綾瀬はるか(28)もいるが、杏が“夏の紅白”で生放送を難なくこなせば、大みそかの司会もほぼ固まりそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年7月5日のニュース