勘九郎 父の精神受け継ぐ「真っ先にチャリティーをやる人だった」

[ 2013年7月5日 06:00 ]

「錦秋特別公演 芯2013」製作発表に出席した(左から)TAO・岸野央明、中村七之助、中村勘九郎、高橋竹童

 歌舞伎俳優の中村勘九郎(31)と弟の七之助(30)が4日、都内で行われた巡業公演「錦秋特別公演 芯2013」の製作発表に三味線奏者の高橋竹童(43)らと出席した。

 9回目の巡業で、9月28日から10月10日まで10都市18公演。震災被災地の岩手県宮古市での公演はチャリティーで開き、勘九郎は「父は真っ先にチャリティーをやる人だった。その思いを私たちも受け継いで精いっぱいの舞台を見せたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年7月5日のニュース