フジテレビ 参院選開票特番メーンキャスターに加藤綾子アナ起用

[ 2013年7月5日 16:00 ]

選挙特番の出演が決まったフジテレビの加藤綾子アナウンサー

 フジテレビは5日、参院選の開票速報特番「FNN参院選 真夏の決断2013」(21日後7・58~)のメーンキャスターとして、同局の加藤綾子アナウンサー(28)を起用すると発表した。同局の報道・情報番組の顔である安藤優子キャスター(54)、三宅正治アナウンサー(50)と3人で、第1部(後7・58~8・45)、2部(後10・59~0・15)の司会を務める。

 加藤は「このような形で選挙番組に携わらせていただくのは初めてのことなので緊張しております」とコメント。さらに「今回初めてネット選挙が導入され、SNS世代にとって遠く感じられた選挙は身近なものになるのか…私もこの世代の一人として注目しながら選挙特番に臨みたいと思います」と意気込んでいる。

 番組は前回の衆院選に引き続き開票速報、当落速報を重視し、全選挙区の情報を網羅する。午後7時58分から放送される「第1部」は議席予測や開票速報を中心に、午後10時59分からの「第2部」は、開票情報に加え各党首と中継をつないでのインタビューや、憲法改正、ネット選挙といった今回の選挙のポイントを検証。深夜24時30分からの「第3部」は与野党議員との討論なども行う予定だ。

 フジテレビ報道センターの上田平吉弘プロデューサーは「キャスター陣にはフジテレビの『代表選手』を招集、『総力戦』を強く意識した布陣となりました」とし、加藤アナの起用については「バラエティーでの印象が強い彼女ですが安定感は抜群で、刻一刻と情報が更新される中、これまでとはひと味違った魅力を発揮してくれると期待しています」と太鼓判を押している。

 1、2部ともに伊藤利尋(40)石本沙織(32)の両ベテランアナウンサーが開票情報を伝え、コメンテーターにはジャーナリストの桜井よしこ氏(67)が出演する。3部は同局の須田哲夫解説委員(65)とフリーアナウンサーの吉田恵(37)がキャスターを務め、俳優の石原良純(51)らも出演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年7月5日のニュース