突然のキスにキンタロー。号泣!彼氏は河口こうへいだった

[ 2013年4月2日 23:24 ]

交際相手が河口こうへいだということが判明したキンタロー。

 前田敦子(21)のモノマネで大ブレーク中のキンタロー。(31)が思いを寄せる先輩芸人に真剣告白したシーンが2日夜、日本テレビ系の特番「好きになった人9」で放送され、一部で報道された“彼氏”はものまねネタレントの河口こうへい(32)であることが明らかになった。

 お笑いトリオ「ネプチューン」とフリーアナウンサーの小林麻耶(33)がMCを務め、出演者の恋を応援する人気特番で3月上旬に収録された。大学時代やダンス講師時代の恋愛遍歴が紹介された後、「今、本気で付き合いたい人」として河口が登場。「前田敦子のものまねをするキンタロー。ではなく、一人の女性として」と宣言したキンタロー。はカツラを取って「河口こうへいさんのことが大好きです。良かったら、お付き合いして下さい」と真剣告白。見事に「OK」の返事をもらった。

 2人の出会いは約1年前。上京したばかりのキンタロー。に優しく接してくれたのが河口で、ネタの相談などをしているうちに思いは恋心に変わっていったという。河口は好みタイプの女性を「明るい子」「ノリのいい子」と話し、キンタロー。の告白に「よろしくお願いします」と答えた。

 「本気なのか?」という周囲の声に河口が「ちょっと気になっていたけど、売れて“遠い存在”になってしまったので諦めていた」と本心を明かすと、ネプチューンの堀内健(43)が突然2人に“キスタイム”を要求。男気を見せた河口がキンタロー。の唇にキスするとスタジオは騒然、キンタロー。は思わず号泣した。

 その後、2人は交際をスタートさせ、番組のエンディングでは仲睦まじくデートする姿も披露し「温かく見守って下さい」と視聴者に呼び掛けた。放送を前に一部では「キンタロー。が1歳年上の先輩芸人と真剣交際している」と“フライング報道”されていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年4月2日のニュース