石田純一 モノマネの小石田純一を“公認”「本家も頑張らないと」

[ 2013年4月2日 14:05 ]

「フローラルミセスロイド」新CM発表会で、あくびを見せた理汰郎くんに笑顔を見せた(右から)東尾修氏、東尾理子、石田純一

 俳優の石田純一夫妻と昨年11月に誕生した第1子の理汰郎くん、野球評論家の東尾修氏(62)が「白元」の「フローラルミセスロイド」の新CMキャラクターに起用され、2日、都内で行われた発表会に登場。石田は、最近、石田のモノマネでブレークしつつある芸人・小石田純一(32)について「彼の芸として成立している」と本人自ら“公認”を与えた。

 小石田は、シャツにセーターを肩からかけ、素足に革靴という石田を思わせる出で立ち。身長は低く、顔も似てはいないが、雰囲気だけを近づけている。トレンディーな発言をギャグにする芸風で、深夜番組に登場するや大ウケ。たちまち引っ張りだことなり、最近では「笑っていいとも!」などにも出演している注目の芸人だ。

 石田の妻・東尾理子(37)は「似てらっしゃいます」と爆笑。「モノマネしていただける方はお仕事をできている方。忘れられてても呼び戻していただける」と小石田のブレークを歓迎した。さらに理汰郎君が生まれたばかりとあって、「これから、おむつ代、ミルク代を頑張らないといけない。主人が仕事がなくなった時は小石田さんに頑張って欲しい。本当にありがとうございます」と感謝し、相乗効果を期待した。石田は、小石田から事務所を通じてあいさつを求められた経緯を明かし、「最近、小石田の方が見るな、とならないように。本家も頑張らないと」と余裕たっぷりに語った。

 石田家と東尾家の三世代4人が公の場に登場したのは今回が初めて。東尾氏は、孫の成長にデレデレの様子で、足繁く石田家に通っているという。「最近、手足の動きが力強くなった。(野球ボールは)もう持たせてます。投球フォームは2歳ぐらいから教えようかな」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年4月2日のニュース