「純と愛」は平均17・1% 「梅ちゃん」下回る

[ 2013年4月2日 06:00 ]

 3月30日に放送が終了したNHK総合の連続テレビ小説「純と愛」の平均視聴率は関東地区で17・1%だったことが1日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 前作「梅ちゃん先生」より3・6ポイント下落した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年4月2日のニュース