ライス関町“骨折騒動”告白 舞台から落下も「とりあえず冷やして」

[ 2013年3月16日 17:41 ]

舞台から落下して「骨折」と大騒ぎした「ライス」の関町知弘

 お笑いコンビ「ライス」の関町知弘(30)が16日、東京・神保町のライブ中に舞台から落下。“骨折か!”と一人大騒ぎしたものの、軽い捻挫と診断されたトホホなてん末を、自身のツイッターで報告した。

 関町は同日夕方、「神保町でのライブで舞台から落下。足の腫れ、吐き気、発汗のためエンディング出ずにタクシーで搬送」と何やら不穏なツイートをした。しかし、救急で病院に行ったものの、「軽い捻挫」と診断されたことを告白。本人も「楽屋での骨折した感を出してた自分を思い出し赤面。付き添ってくれた神保町スタッフにこれでもかってくらい謝ってます」と笑わせた。

 芸人仲間の「かたつむり」林大介(30)から「折れてる感の演技が今日の舞台上で出れば優勝でしたよ」と反応されると、「緊急で病院言って『とりあえず冷やして。』で終わったことあるか?」と自虐的に返していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年3月16日のニュース