“おしゃれ番長”ともちんが女番長に「外見はいつもと変わらない」

[ 2013年3月16日 07:39 ]

日テレ「BAD BOYS J」で女番長を演じるAKB48の板野友美

 AKB48の板野友美(21)が4月6日にスタートする日本テレビの連続ドラマ「BAD BOYS J」(毎週土曜深夜)で、女番長を演じる。不良っぽいファッションに身を包んでにらみを利かすが、役作りについて「外見はいつもと変わらない」と自信満々だ。AKBの公式ライバル・乃木坂46の橋本奈々未(20)もヒロインとして出演し、ドラマを盛り上げる。

 「AKBのおしゃれ番長」が女番長になる。原作は総発行部数5000万部を超える人気コミック「BAD BOYS」(田中宏氏著)。広島を舞台に、己を信じて突き進む若者たちが火花を散らす青春ドラマで、主演は「Sexy Zone」の中島健人(19)。広島のNo・1不良グループ「ビイスト」のリーダーを支えるレディースのトップを板野が演じる。既に撮影はスタートしており、板野は「まとめてたくさんのシーンを撮ってしまうことが多いので、日数的には少ないのですが、撮影は楽しい」と充実している様子。威圧感のある衣装に身を包んで手下たちを一喝したりする場面もあるが「外見はいつもと変わらない。ちょっと“怒”を足したくらい。“私は強い”と思い込んでいます」と役作りにも自信をのぞかせる。

 ファッションセンス豊かな、おしゃれ番長。「ふだんから、いろいろな服を着こなしていて、今回のドラマのような“辛い感じのファッション”をすることもある」(関係者)という。

 今年2月1日に、年内でAKBを卒業することを発表。AKBのメンバーとしてドラマ出演する機会も残り少なくなり「メンバーとの共演が減るのは寂しいけれど、今までメンバーとしかドラマやプロモーションビデオを撮ったことがないので逆に、卒業したら外の刺激を受けて成長したい」と飛躍を期している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年3月16日のニュース