「やなな」映画化!ゆるキャラ主役で全国初 来春公開目指す

[ 2013年3月16日 20:05 ]

自らが主役の映画の製作を発表する、ゆるキャラ「やなな」

 岐阜市の柳ケ瀬商店街が生んだゆるキャラ「やなな」は16日、同商店街で、自らが主役の映画を製作すると発表した。来春の全国公開を目指す。

 やななのプロデューサー佐藤徳昭さんによると、ゆるキャラが主役の映画は全国初。「柳ケ瀬を訪れたくなるような要素を、映画に落とし込みたい」と話した。

 やなな誕生の秘話や、商店街での活動などを描く実写の青春映画で、監督と脚本をテレビドラマ「スケバン刑事」シリーズの脚本などを手掛けた橋本以蔵さん、製作総指揮をやななが担当。やなな役は女優が演じる予定。

 段ボール製の頭部、ドレス姿で2008年にデビューしたやななは3月末で“引退”することを表明している。「みんなに少しでも多くのありがとおを伝えてまうよ」「見ろ」と書いたスケッチブックを掲げ、集まった大勢のファンを沸かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年3月16日のニュース