布袋もひと安心「本当に良かった」 氷室の実家半焼も両親は無事

[ 2013年3月11日 18:00 ]

 ギタリスト・布袋寅泰(51)が11日、自身のツイッターを更新し、かつてロックバンド「BOOWY」を組んだミュージシャン・氷室京介(52)の実家(群馬県高崎市)がこの日朝に半焼したことに「心から御見舞い申し上げます」とつづった。

 フォロワーからニュースを伝えられ、氷室が公式サイトで両親の無事を報告したことを知ると「御両親が御無事で本当に良かったです」と胸をなで下ろしていた。

 「BOOWY」は1981年、群馬県高崎市出身の氷室、布袋らを中心に結成された。昨年8月、歌手で妻の今井美樹(49)や長女とロンドンに移住した布袋だが、故郷で発生した火事は心配だったに違いない。

 布袋は先月、6年ぶりのエッセーを出版。15日からは全国ツアーを行う。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年3月11日のニュース