「爆笑問題」田中が入院…伝染性単核球症で肝機能障害も

[ 2012年11月14日 06:00 ]

「爆笑問題」の田中裕二

 お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二(47)が13日、肝機能障害のため、都内の病院へ入院した。関係者によると、体調不良のため、病院で診察を受けたところ発熱や食欲不振などの症状が出るウイルス感染症の一種の伝染性単核球症で、肝機能障害も起こしていることが分かった。

 約1週間の安静が必要との診断を受け、入院治療を受けている。司会を務める18日のTBS「サンデー・ジャポン」の生放送は休むとみられる。相方の太田光(47)は14日のフジテレビ「笑っていいとも!」に生出演予定で発言が注目される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2012年11月14日のニュース