森さんおいがコメント「大変幸せな人生だった」

[ 2012年11月14日 21:46 ]

森光子さん死去

 10日に亡くなった国民的女優・森光子さんのおいの柳田敏朗さんが14日、「長きにわたり、森光子を愛してくださったファンの皆様、支えてくださった方々に、心からの御礼と感謝を申し上げます」とするコメントを発表した。

 柳田さんによると、森さんはこれまでにも栄養管理のために短期入院することがあり、今回も大事を取って9月から入院。最期は静かに眠るように息を引き取ったという。

 また、テレビや映画、演劇と、数多くの作品に出演し、ライフワークだった「放浪記」にも出合ったその生涯を振り返り、「大変幸せな人生だったと思います」。

 14日に行われた家族による密葬は、生前からの本人の希望だったという。柳田さんは「これまでは仕事柄、ゆっくりと時間がつくれなかったので、家族とともに最期の時を過ごせたことはありがたかった」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2012年11月14日のニュース