森光子さん「放浪記」で2000回の偉業、09年には国民栄誉賞

[ 2012年11月14日 19:33 ]

2009年7月、麻生首相から国民栄誉賞の盾を受け取る森光子さん
Photo By スポニチ

森光子さん死去

 森光子さんは1920年5月9日生まれ。、本名は村上美津(むらかみ・みつ)さん。戦前に芸能界入りし、映画出演、歌手などを経て舞台中心の女優に。脚本家で東宝の重役も務めた菊田一夫に見いだされ、「放浪記」の主人公、作家林芙美子役に抜てきされた。61年の初演以来、主演を続け、09年5月には2000回の偉業を達成した。

 テレビの司会やホームドラマ「時間ですよ」などでも人気を得て、幅広い交際から芸能界の“お母さん”的存在でもあった。

 05年文化勲章を受章、09年には国民栄誉賞が贈られた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2012年11月14日のニュース