何かしでかそう!?テリー伊藤&Char“ベロ出し”乾杯

[ 2012年6月19日 12:00 ]

ベロ出しポーズでストーンズバーナイトを楽しむ(左から)和田龍夫サントリー酒類株式会社宣伝部長、箭内道彦、Char、テリー伊藤、岸本セシル

 演出家のテリー伊藤(62)、ギタリストのChar(57)らが18日、都内で行われたサントリー酒類のカテゴリー横断型新ブランド「ストーンズバー」の発売記念イベント「ストーンズバーナイト」に出席した。「ストーンズバー」は同社初の酒類カテゴリー横断型新ブランドとして19日から新発売する。

 シリーズ第1弾としてビール類、カクテル、ハイボールの3カテゴリーから計5アイテムが登場する。パッケージには世界的ロックバンドのザ・ローリング・ストーンズのアイコン“Lips&Tongue(リップス&タン)”がデザインされ、ワクワク感あふれる商品となった。

 新発売を記念し、一夜限りで行われた「ストーンズバーナイト」では、冒頭にCharと息子でロックバンド「RIZE」のボーカル兼ギタリストのJESSE(31)の親子によるスペシャルライブが行われた。今年結成50周年を迎えたザ・ローリング・ストーンズにちなみ「プリーズ・ゴー・ホーム」と「タイム・イズ・オン・マイ・サイド」のカバー2曲が演奏された。

 大のストーンズ党というテリー伊藤は「女性にもてたくて、昔は爽やかなイメージのあるビートルズのファンだったけど、今は黒いイメージのストーンズに憧れている。(ボーカルの)ミック・ジャガーは格好いいよね。目標でもあり憧れでもある」とご満悦。「パッケージも味も最高だし、この夏は“何かしでかそう”という気持ちになるよね」と商品を絶賛したテリーは、ステージ上でCharらと「オープン・ミー・アップ!」と“ベロ出し”で乾杯した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2012年6月19日のニュース