涼紫央 大劇場でラストステージ「生まれ変わっても…」

[ 2012年6月19日 06:00 ]

 8月5日の東京公演千秋楽で退団する宝塚星組の男役スター、涼紫央(すずみ・しお)が、18日、宝塚大劇場でラストステージを踏んだ。

 17年間の活躍をねぎらい、公演終了後、涼のサヨナラショーが開かれ、代表作「天使のはしご」の主題歌やトップの柚希礼音とのデュエットダンスを披露。涼は「宝塚が大好きでした。生まれ変わっても絶対ここにいます」と最後のあいさつ。柚希も「大切な仲間が去っていってしまう」と感無量だった。同時に退団する娘役、白華れみも有終の美を飾った。東京公演は7月6日から。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2012年6月19日のニュース