前田敦子 香港で会見…卒業前に「できることを精いっぱい」

[ 2012年3月27日 21:46 ]

公演のため訪れた香港で記者会見するAKB48の前田敦子

 アイドルグループ「AKB48」の中心メンバーで、グループを卒業することを発表した前田敦子(20)が27日、公演のため訪れた香港で記者会見し、「(卒業まで)今できることを精いっぱいやっていきたい」と述べた。

 公演は、東日本大震災に見舞われた日本に対する香港の支援に感謝する在香港日本総領事館のイベント「元気な日本」の一環。

 会見には前田のほか、同グループの仲川遥香(20)や増田有華(20)も出席。増田は「日本に力をくれた分だけ返したいと思っていた。香港に来られたことは光栄」と話した。

 前田は「卒業」の意向を発表したことについて「まだ実感が湧かないが、今できることを精いっぱいやり、(ファンの)皆さんが楽しんでくれたらうれしい」と話した。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年3月27日のニュース