松嶋菜々子連続出演 「ミタ」の次は出産後初の永作博美 注目の12年連ドラ

[ 2012年1月1日 12:02 ]

「家政婦のミタ」に続き連続ドラマに出演する松嶋菜々子

 9日放送のTBS系連続ドラマ「ステップファザー・ステップ」を皮切りに、2012年の民放連続ドラマがスタートする。2011年秋クール(10~12月放送)の連続ドラマが記録的な数字も飛び出すなど、全体的に好調だっただけに、2012年のスタート作品にも注目が集まっている。

 一番の注目株はやはり、16日スタートのフジテレビ系“月9”ドラマ「ラッキーセブン」だろう。「嵐」の松本潤(28)が主演する同作は月9では異例のアクションドラマで、7人の探偵たちが体を張って難事件を解決していく物語だ。

 松本以外にも、瑛太(28)や大泉洋(38)、仲里依紗(22)らが豪華メンバーが共演するほか、昨年秋のクールで大旋風を巻き起こした日本テレビ系連続ドラマ「家政婦のミタ」で主演した松嶋菜々子(38)が、探偵事務所の女ボスを演じており、注目度はピカ一だ。

 人気俳優の向井理(29)が満を持して深夜枠以外では初めて連続ドラマに主演するフジテレビ系「ハングリー!」(火曜後10・00)も人気を集めそうだ。向井は人生の選択を迫られる30歳目前のフレンチシェフ役で、等身大のSキャラを演じる。共演は、ライバル役に「SMAP」の稲垣吾郎(38)が出演するほか、瀧本美織(20)、国仲涼子(32)、塚本高史(29)ら。

 「家政婦のミタ」の後番組となるのが、2010年に第1子を出産後、初めてとなる永作博美(41)主演の日本テレビ系「ダーティ・ママ!」(水曜後10・00)だ。永作は検挙率ナンバーワンの敏腕シングルマザー刑事を演じ、その相棒の見習い刑事を香里奈が演じる。香里奈は秋クールの月9主演に続いての連ドラ出演となる。

 松下奈緒(26)主演のフジテレビ系ドラマ「早海さんと呼ばれる日」(日曜後9・00)も注目か? 松下演じるお嬢様の優梨子が貧乏な早海家の長男と結婚し、多くの困難を乗り越えながら、一人前の“早海家の嫁”に成長していく姿を描くホームドラマだ。松下の夫には連ドラで初の夫役となる「V6」の井ノ原快彦(35)。

 1972年の沖縄返還の日米密約をめぐる外務省漏えい事件を基にした山崎豊子氏(86)の大ヒット小説の初の映像化、TBS日曜劇場「運命の人」(日曜後9・00)も注目だ。実際に起こった「外務省機密漏えい事件」をモチーフにした本作では、主演の本木雅弘(45)が密約を追及した新聞社のエース記者を演じる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年1月1日のニュース