NHK会長「大きいほどいい」“ミタ超え”期待

[ 2012年1月1日 06:00 ]

「第62回NHK紅白歌合戦」

(12月31日)
 NHKの松本正之会長はリハーサルを視察し、「芸術的だった」と感心。前回10年の視聴率は41・7%(第2部、ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったが、今回は11年の全番組で最高視聴率を記録した日本テレビ「家政婦のミタ」最終回(12月21日)の40・0%を超えるかどうかが注目点。

 松本会長は「素晴らしいドラマでしたが、(視聴率の)数字のことは考えていません」と直接の言及は避ける一方で、「(視聴率の数字が)大きければ大きいほどいいとは思う」とも話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年1月1日のニュース