山田孝之 檀れい似の年上美女と結婚!元日に婚姻届提出

[ 2012年1月1日 06:27 ]

結婚が明らかになった山田孝之

 映画「電車男」、ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」などで主演した俳優山田孝之(28)が結婚することが31日、分かった。

 相手はかねて交際していた年上女性(35)。元日に婚姻届を提出する。

 山田は年明け直後の元日未明に、都内の区役所に婚姻届を提出する予定。関係者によると、相手の女性は妊娠しておらず、挙式・披露宴の予定は今のところないという。

 仲のいい友人の一人だった女性と交際に発展したのは約2年前。昨年2月の女性誌では、山田の自宅マンションで“半同棲”生活を送っていると報じられた。女性については、女優檀れい(40)似の、くりっとした目が可愛らしい美女と伝えられていた。

 コメディーからシリアス、武将からオタクまで幅広い役を演じ分ける演技派で、昨年10月には米エンターテインメント誌「ザ・ハリウッド・リポーター」が選ぶ「今後の活躍が期待される世界の注目俳優10人」に日本人で唯一選出された。結婚を機にさらに飛躍を遂げるのは確実で、山田から目を離せない一年になりそうだ。

 ◆山田 孝之(やまだ・たかゆき)1983年(昭58)10月20日、鹿児島県生まれ。99年に日本テレビのドラマ「サイコメトラーEIJI2」でデビュー。01年にNHK朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」で主人公の弟を演じ、注目を集める。03年にフジテレビ「ウォーターボーイズ」でドラマ初主演し、05年「電車男」で映画初主演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年1月1日のニュース