お笑いコンビ「千鳥」が窃盗被害 番組撮影中に車上荒らしに遭う

[ 2011年11月10日 17:39 ]

 お笑いコンビ「千鳥」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)が10月、京都市内で車上荒らしに遭い、現金などを盗まれていたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、10月21日午前11時ごろ、「千鳥」の2人は番組制作会社スタッフと京都市下京区の駐車場にワゴン車を停車。番組撮影を終え、午後3時ごろ車に戻ると、大悟(31)のキャッシュカードなどが入ったバッグや、ノブ(31)の現金1万2000円入りのウエストポーチなどがなくなっていた。

 撮影スタッフのリュックサックや現金4万円も盗まれていた。窓やドアがこじ開けられた形跡はなかった。五条署が窃盗事件として捜査している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2011年11月10日のニュース