叶恭子実妹を書類送付 厳しい処分は求めず

[ 2011年11月10日 06:00 ]

 タレント「叶姉妹」が所有する宝石類などを持ち出したとして、警視庁赤坂署は9日までに叶恭子の実妹で、横領容疑で告訴された女性(46)の捜査結果を東京地検に書類送付した。捜査関係者によると、厳しい処分は求めていないとみられる。

 赤坂署によると、同署は実妹が07年1月、叶姉妹が保管していた洋服やダイヤの指輪など200数十点(約2億4600万円相当)を東京都国分寺市の倉庫などに移したとして捜査。宝石類などは転売されずにそのまま残されていた。実妹は「預かっていた。もらったものもある」と話している。叶姉妹が07年2月、横領容疑で告訴していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年11月10日のニュース