実は大好きだった 武井咲「共有できることを楽しみにしていました」

[ 2011年10月26日 06:41 ]

歌手デビュー作「恋スルキモチ」のレコーディングに臨んだ武井咲

 女優の武井咲(17)が、ユニバーサルミュージックから歌手デビューすることが決定した。

 注目のデビュー曲はGLAYのTAKURO(40)が武井のために書き下ろした冬のラブ・バラード「恋スルキモチ」。清楚(せいそ)で初々しい武井の歌声が切ない恋心を感情豊かに表現した作品だ。

 武井は「歌手として多くの皆さんと大好きな音楽を共有できることを楽しみにしていました。TAKUROさんに書き下ろしていただいたデビュー曲は冬の季節にピッタリな曲。多くの方に聴いていただけたらうれしいです。これからもいろいろな曲にチャレンジして歌をお届けしたいと思っていますので、応援をよろしくお願いします」と今後は音楽活動も積極的に行っていくことを明らかにした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2011年10月26日のニュース