武井咲 歌手デビュー!GLAY・TAKUROが書き下ろし

[ 2011年10月26日 06:00 ]

歌手デビュー作「恋スルキモチ」のレコーディングに臨んだ武井咲

 女優の武井咲(17)が、ユニバーサルミュージックから歌手デビューすることが決定した。

 注目のデビュー曲はGLAYのTAKURO(40)が武井のために書き下ろした冬のラブ・バラード「恋スルキモチ」。武井がGLAYのファンであることからレコード会社がTAKUROへ打診、TAKUROが「すでにさまざまなジャンルで表現者として活躍している武井さんの新たな表現としての音楽活動に関わることができ、とても光栄に思います」と快諾し実現した。

 来年は大河ドラマ「平清盛」での常盤御前役や映画「愛と誠201X」「るろうに剣心」のヒロインなど話題作の公開も決定。今最も輝いている17歳はますますブレークしそうだ。「恋スルキモチ」は12月14日発売。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2011年10月26日のニュース