M・ジャクソンさん2年連続首位…「死去した有名人」番付

[ 2011年10月26日 11:05 ]

M・ジャクソンさん

 米経済誌フォーブス(電子版)は25日、過去1年間で最も稼いだ「死去した有名人」のランキングを発表し、2009年6月に死去した米歌手マイケル・ジャクソンさんが1億7000万ドル(約130億円)で2年連続の首位となった。

 ジャクソンさんの収入は前年の2億7500万ドルから大きく減ったが、本人のCDの売り上げなどと別に、他のミュージシャンの楽曲に関連する権利も所有していたため継続して多額の収入がある。現役を含めた音楽家の長者番付でも、首位のアイルランドのバンド「U2」に続く高収入。

 「死去した有名人」のランキングの2位は歌手エルビス・プレスリーで5500万ドル、3位は女優マリリン・モンローで2700万ドル、4位はスヌーピーが登場する漫画の作者チャールズ・シュルツ氏で2500万ドル。5位は1200万ドルで、歌手ジョン・レノンと今年3月に死去した女優エリザベス・テーラーさんが入った。

 ほかに上位を占めたのは物理学者アインシュタイン(7位、千万ドル)、ギタリストのジミ・ヘンドリックス(9位、700万ドル)など。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2011年10月26日のニュース