京本政樹 28年ぶり“組紐屋の竜”「藤田さんも絶対に喜んで…」

[ 2011年10月26日 15:20 ]

「ぱちんこ必殺仕事人4」特別先行展示会に登場した京本政樹

 俳優の京本政樹(52)が26日、東京・両国国技館で行われたKYORAKUのパチンコ新機種「ぱちんこ 必殺仕事人4」の特別先行展示会にお笑いコンビの次長課長やお笑いタレントの椿鬼奴(39)らとともに登場した。

 人気時代劇シリーズ「必殺仕事人」で“組紐屋の竜”として人気を博した京本は28年ぶりという当時のままの衣装で登場。「この衣装は2番目の衣装ですけど、最初のシリーズの十数本着ただけなんです。赤い衣装っていうのはコンサートなどで着ることもあったんですけど、この衣装は自分で見るのも28年ぶり。カツラも組紐も28年前のものです」と満足そうに話し、決めポーズなどを披露して沸かせた。

 「必殺仕事人」シリーズといえば、昨年、他界した俳優の藤田まことさんが演じた中村主水。京本とともに、藤田さんも本機の中で当時の姿で登場している。京本は「藤田さん亡き後、“組紐屋の竜”はないと断言していたんですが、画面の中に息づいている藤田さんを見て、藤田さんの分まで仕事人の代表者として皆さんにお伝えしないといけないと気づいた。藤田さんも絶対に喜んでくださっていると思う」と話した。

 「ぱちんこ 必殺仕事人4」は人気時代劇シリーズのパチンコ化の第4弾で、中村主水、おくり、組紐屋の竜をはじめ、ドラマ「必殺仕事人5」で活躍した仕事人6人が活躍する。12月に全国ホールに導入予定。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2011年10月26日のニュース