次はVTN48!?たかみな「先生に言っときます!」

[ 2011年10月11日 06:00 ]

日越友好音楽祭に出演したAKB48

 EXILE、倖田來未(28)、AKB48らが出演し、日本とベトナムの文化交流推進を目的とした「第2回日越友好音楽祭」がベトナムの首都ハノイで9日夜、行われた。08年以来の開催で、東日本大震災への支援への感謝と、会場となった劇場「オペラハウス」の建設100周年を記念して開かれた。

 現地特有のオートバイの騒音も一切聞こえない厳かな雰囲気の会場にJポップが響きわたった。トップバッターのAKB48は最新曲「フライングゲット」など2曲を披露。高橋みなみ(20)が「シンチャオ!(こんにちは)。フォーがおいしくて、街もにぎやかで楽しい」と現地の言葉を交えてあいさつすると、大きな拍手がわき起こった。

 姉妹グループがインドネシア(JKT48)、台湾(TPE48)で結成されることが発表されている。高橋は「ベトナムだとVTN48ですかね?女の子もかわいいし、秋元康先生に言っときます!」とさらなるアジア展開の拡大に期待を膨らませた。渡辺麻友(17)らは空き時間に街へ繰り出し、散策を楽しんだ。

 22年間にわたりベトナム支援を続ける日越特別大使の杉良太郎(67)が発起人となり、100社以上の芸能プロで作る日本音楽事業者協会が主催。杉が養育する孤児50人も舞台に上がり、杉と一緒に「バラ色のダンス」を歌唱。感動した杉は涙ぐんだ。

 国営テレビ局VTNが生中継。倖田は黒のチューブトップにホットパンツという当地の放送コードギリギリの“エロカッコいい”衣装で「愛のことば」を歌唱。EXILEは震災復興支援曲「RISING SUN」を歌った。ほか伍代夏子(49)、w―inds.、AAAが現地の歌手と競演した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2011年10月11日のニュース