劇場秘話!秋元は客席で…宮澤は“のぞいてました”

[ 2011年10月11日 14:00 ]

客席で昼寝をする秋元才加(手前)と、後ろでおちゃらける宮澤佐江

 現在の大ブームの原点、東京・秋葉原のAKB48劇場。チームKの秋元才加(23)と宮澤佐江(21)を直撃、2人に劇場内の印象的な場所を挙げてもらった。

 秋元は「私は客席の椅子が好き。オープン以来、ここの椅子も進化していますが、低反発のクッションが置かれていた時は、それをまくらに寝たこともありました。公演の後だと、ファンのみなさんの汗でクッションが湿ってたり…」と笑う。

 宮澤は「私はステージの後ろのブラインドです。初めてチームAさんと対面した日、私たちがステージ裏で着替えていて、チームAさんがリハーサルをしていたんです。それで、ブラインドの隙間からチームAさんをのぞいて“あ、芸能人がいる!”って思いました」と明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2011年10月11日のニュース