藤原紀香 “婚前旅行”から帰国、笑顔で「困っちゃう」

[ 2011年10月11日 06:00 ]

帰国した藤原紀香

 女優の藤原紀香(40)が、交際中のUBS証券アナリスト乾牧夫氏(43)とタヒチ旅行に出掛け、10日午後、成田空港着の航空機で帰国した。

 サテライトに到着した紀香は、抜群のプロポーションがはっきり分かるエキゾチックなワンピースに、サングラス姿。「乾さんと2人で過ごしたんですよね?」の質問に、「何年かぶりにリフレッシュしたんで…。プライベートなんで、ごめんなさい」と直接の答えは避けたものの、明るい表情で声も弾んでいた。「楽しかった?」の質問には「はい」とキッパリ答えた。

 乾氏は開襟シャツにサングラス姿で、約10メートル後ろから静かに続いた。

 紀香は振り返ることなく、報道陣に対応。手首には、おそろいの紺色のブレスレットが輝いていた。

 写真誌に、3日に成田空港を出発した際のツーショット写真と、乾氏が紀香にプロポーズし、700万~800万円の婚約指輪を購入したとの記事が掲載されたが、「(その記事は)聞いていますけど、指輪ももらってませんし、プロポーズもされてません」と、婚約はまだだと強調。「ビックリしちゃった~!困っちゃう!」と声を上げて見せつつ、サングラス越しに見える笑顔からは順調な交際がうかがえた。

 紀香はお笑い芸人の陣内智則(37)と07年に結婚し、09年3月に離婚。注目される再婚について聞かれると「まだまだ」と手を振ったが、「大人なんでゆっくりと自分たちで考えたい」と可能性は否定しなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2011年10月11日のニュース