福助 無念「こんなに早く逝ってしまうとは」

[ 2011年10月11日 06:00 ]

公演後、取材に応じる中村福助

中村芝翫さん死去

 長男・福助は10日夜、御園座公演終了後に取材に応じた。5日前から父の容体を案じて終演後に東京の病院を訪れ、翌朝に名古屋に戻る生活を繰り返し、9日は駆けつけた約30分後に息を引き取ったという。

 8日までは「帰ってきました」と言うと「うん」と返事していたと明かし、「1週間くらい前まで食事もしていたので、こんなに早く逝ってしまうとは」と無念の表情。8日夜、競馬ファンだった父に「あした競馬があります」と言うと「それどころじゃない」と返されたのが「最後の会話かもしれない」と振り返った。「皆さんに愛していただいて、とても幸せな役者人生を送れたと思う」と悲しみをこらえて話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2011年10月11日のニュース