山田優が舞台に初挑戦 落ち着かない感じが魅力?

[ 2011年10月11日 18:52 ]

舞台「ヴィラ・グランデ 青山」の初日稽古に集まった(後列左2人目から)谷村美月、山田優、(前列左から)生瀬勝久、竹中直人

 舞台「ヴィラ・グランデ 青山~返り討ちの日曜日~」(11月11~27日、東京・シアタークリエ)の初日稽古が行われ、出演する竹中直人、山田優らが登場。舞台初挑戦の山田は「昨日とか、口から心臓が出てきそうで寝られなかったんです。もまれていきたいと思います」と意気込んだ。

 バブル末期に建てられたマンション「ヴィラ・グランデ 青山」が舞台。民谷(竹中)と長年の友人・陣野(生瀬勝久)を中心に、陣野の部屋を借りる美女(山田)や民谷の娘(谷村美月)らを巻き込んで大人のコメディーが繰り広げられる。

 竹中は「(以前共演した映画の)初日の舞台あいさつの時、落ち着かなくて、(山田が)『どうしよう、私どうしよう』と面白かった。落ち着かない感じが、魅力的でしたね」と不思議トークで場を和ませた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2011年10月11日のニュース