「怒り新党」昇格でプレッシャー マツコ「こんなことになるとは…」

[ 2011年10月4日 17:06 ]

テレビ朝日系バラエティ「マツコ&有吉 怒り新党」記者発表に登場したマツコ・デラックス

 女装コラムニストのマツコ・デラックス(38)が4日、東京・六本木のテレビ朝日で行われた同局系のバラエティー「マツコ&有吉 怒り新党」(5日スタート、毎週水曜午後11・15)記者発表に、お笑いタレントの有吉弘行(37)、タレントの夏目三久(27)とともに出席した。

 ど派手な黄色のドレスで驚かせたマツコだったが、「この衣装で私の意気込みが他の番組より並々ならぬものだとご理解いただけると思います。(プレッシャーで)おかしくなっちゃって、こんな色のドレスを着ちゃった」といつもとはちょっと違った様子。

 というのも、これまでの深夜1時台から夜11時台に番組が昇格したことへのプレッシャーは相当なようで、「私が視聴率とかをこんなに気にする人間になるとは思ってもみなかった。私、初めてちゃんと仕事してます。これまで通りでやってたら下ネタとかもあるから11時はダメだろうけど、どうしたらいいかわからない。でも、本当に頑張りますよ」としどろもどろ。

 「深夜1時に7(%)を取ったから11時に15(%)を取れるとは限りませんよ」といつものマツコ節も聞かれたが、「誰も…こんなことになるとは思っていなかった。誰も傷つかない程度にこの時間で頑張って、また深夜に戻れればいいなと。あの時間が心地良かった」と本音を漏らした。

 最後は番組さながらのぐだぐだな雰囲気満載の会見に、「何、この記者会見…」とげんなりしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年10月4日のニュース