朝ドラ「カーネーション」初回は16・1%

[ 2011年10月4日 11:26 ]

 3日に始まったNHK総合の連続テレビ小説「カーネーション」の初回視聴率は、関東地区で16・1%、関西地区で16・2%だったことが4日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 前作「おひさま」の初回視聴率は、関東地区で18・4%、関西地区で15・6%だった。

 ドラマは、大阪府岸和田市を舞台にファッションデザイナーの草分けとしてたくましく生きた女性の一代記。コシノ3姉妹の母親・小篠綾子さんがモデルで、尾野真千子(29)がヒロインを演じる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年10月4日のニュース