マグマ星人が美容師に?!ウルトラ怪獣がコント挑戦 

[ 2011年10月4日 06:00 ]

「ウルトラゾーン」のコントコーナーでカリスマ美容師としてヘアカットするマグマ星人(左)とババルウ星人

 「ウルトラマン」シリーズに登場してきた歴代怪獣たちが初めて主役を務める異色のバラエティー番組が制作される。「ウルトラゾーン」と題した30分番組で、テレビ神奈川で16日午後11時からスタート。18日にはテレ玉(埼玉)、23日にはチバテレ(千葉)など関東、東北、関西、九州の地方ローカル11局で順次放送開始となる。

 複数のコーナーが用意され、特にユニークなのがウルトラ怪獣たちによるコント。「もしも宇宙人がカリスマ美容師だったら…」のテーマで、ウルトラマンレオなどに登場したマグマ星人がカリスマ美容師に扮し、自慢のサーベルを客に突き出すなどシュールな笑いを提供する。

 出演者は日本初の特撮ドラマ「ウルトラQ」(66年)から、テレビや映画の最新作までの歴代怪獣。エレキング、バルタン星人などメジャー級はもちろん、マイナーな怪獣も主役になる。関係者は「ほとんど全シリーズの怪獣が共演する企画はこれまで聞いたことがない。恐らく初めてでしょう」と話している。怪獣たちの頑張りぶりによってはレギュラーコーナーも検討したいという。

 放送時間は多くの地域で深夜帯。チビっ子ではなく、大人をメーンターゲットにしている。番組誕生の経緯について編成担当者は「ウルトラシリーズのファン層を広げたかった。特に見てもらいたいのは大人の女性。見た目は怖いんだけど、コントを見てもらって怪獣たちに親近感を抱いてほしい」と説明。「この番組がウルトラシリーズ本編を見るための入り口になれば」と話している。

 ▼ホー 体長50メートル、体重2万トン。失恋した少年が発したマイナスエネルギーから生まれた硫酸怪獣。両目から硫酸の涙を流す。(80年、ウルトラマン80など)

 ▼ベムスター 体長46メートル、体重6万1000トン。腹部からエネルギーを吸収。ウルトラマンの必殺技スペシウム光線をのみ込んで追い詰めた。(71年、帰ってきたウルトラマンなど)

 ▼ババルウ星人 体長2~56メートル、体重140キロ~2万8000トン。卑劣な性格で擬態能力を持つ。(74年、ウルトラマンレオなど)

 ▼マグマ星人 体長57メートル、体重2万2000トン。残酷で好戦的。(74年、ウルトラマンレオなど)

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年10月4日のニュース