ビートルズのカメラマン務めた…R・ウィテカー氏死去

[ 2011年10月4日 06:00 ]

 AP通信などによると英国出身の写真家、ロバート・ウィテカー氏が9月20日、英サセックス州で死去した。71歳だった。がんを患っていた。

 64年から約2年間、ビートルズのカメラマンを務め、66年の日本公演にも同行。米国で発売されたアルバム「イエスタデイ・アンド・トゥデイ」の初版で採用され、ファンの間で「ブッチャー」の名で知られるジャケット写真を撮影。ビートルズのメンバーが白い作業衣を着てバラバラになった赤ん坊の人形と共に写った写真は、過激だとして別の写真に差し替えられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年10月4日のニュース