より体育会系で 瀧本美織「やるからにはなりきります」

[ 2011年7月7日 07:52 ]

TBS系連続ドラマ「美男(イケメン)ですね」プレミアム制作発表に登場した(左から)楽しんご、瀧本美織、小嶋陽菜

 15日にスタートするTBS系連続ドラマ「美男(イケメン)ですね」(毎週金曜日後10・00)のプレミアム制作発表が6日に都内で行われ、主人公の「A.N.JELL」のメンバー4人を演じる女優の瀧本美織(19)、「Kis―My―Ft2」の玉森裕太(21)、藤ケ谷太輔(24)、「Hey!Say!JUMP」の八乙女光(20)ら出演者が出席した。

 NHK朝の連続テレビ小説「てっぱん」のヒロインを務めた滝本は本作で民放ドラマ初主演。初の男装に挑戦する滝本は「みんなよりも先に入って、サラシを捲いて、見た目も男の子に見えるように、厚着をして頑張っています。それをすると、ちょっと気持ちも引き締まって、男になった気分で頑張れますね。やるからにはイケメンになりきります。日本版は(韓国の)原作よりも体育会系の要素も取り入れつつ、頑張っています」と気合十分。

 滝本とともに「A.N.JELL」のメンバーを演じるのはいずれも民放ドラマ初主演となるジャニーズの若手3人。「僕はあまり怒っているイメージがないようなので、この役は新鮮なんじゃないか。ツンデレ王子を目指してがんばります」(玉森)、「この作品は人生が変わるきっかけになると感じています。片思いの役で辛いんですけど、そこを伝えていきたい。SMAPさんと共演してみたいですね、一緒にお芝居してみたい」(藤ヶ谷)、「人懐っこい役なんですが、僕自身はシャイなので、演じていて楽しい」(八乙女)とそれぞれ意気込みを語った。

 15日の初回は通常より1時間早い午後9時スタートで、2時間3分の拡大版で放送される。共演は楽しんご(32)、片瀬那奈(29)、柳沢慎吾(49)ら。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年7月7日のニュース