劇団EXILE・春川 一発合格…10・29“デビュー”へ

[ 2011年7月7日 06:00 ]

掲示されたプロテスト合格者リストに名前を見つけ笑顔の春川

 5日に行われたプロボクシングのプロテストの結果が6日に発表され、劇団EXILEの春川恭亮(22=ビータイトスポーツ)は41・9%の狭き門を突破して一発合格した。注目のプロデビューは未定だが、10月29日に東京・後楽園ホールでスパーリングを披露する構想が浮上。俳優ボクサーがプロのリングに“デビュー”する。

 後楽園ホールの控室に張り出された合格者名簿に名前を見つけると、春川は「ヤバイじゃん!」と目を見張った。31人中合格者はわずか13人。「昨夜は落ちたら逃げようとか考えて眠れなかった。うれしいけど、実感がない」と不安から解放された笑みを浮かべた。

 「リングに立ってみてあらためて厳しさを知った」と振り返ったが、実際にプロの肩書を手にすると「今しかできないから、タイミングが合えばやりたい。ボクシングは楽しい」とプロデビューの意欲を再び口にした。

 ただ、俳優業との両立が難しいのも事実だ。そこで、ビータイトスポーツの瀬端幸男会長(54)は、プロのリングでスパーリングを公開する構想をぶち上げた。「春川の仕事の都合もあるけど、10月29日」と、すでに後楽園ホールを押さえてある土曜日の興行を第1候補に挙げた。

 「そんな方法があるなら全然、やりたい」と春川も乗り気で、瀬端会長は早速、WBA世界スーパーフェザー級王者・内山高志(ワタナベ)やライト級全日本新人王のホープ、土屋修平(角海老宝石)ら、クラスが近くて話題性のある現役ボクサーの名を挙げた。

 瀬端会長は「プロのリングに上がれば、また違う気持ちになると思う」と公開スパーリングをプロデビューへの一歩と位置づける。「もうプロですからね。ボクサーの役は全部やりたい」とスクリーンへの意欲を見せる春川だが、リングへの思いも強くなっていきそうだ。

 ▼HIRO 春川おめでとう!合格の知らせを聞いたときは、うれしさと同時に驚きを隠せませんでした。“やるからには周りに失礼のないよう真剣に”という春川の役作りに対するひたむきな思い、ボクシングプロテストへの真剣さと本気さが、今回のこの素晴らしい結果につながったのではないでしょうか。「プロテストに合格する」という一つの夢・目標に向かって、必死に努力し挑んでいった春川の姿には本当に刺激をたくさんもらいました。本当におめでとうございます!この経験を今後の人生に生かして、引き続き頑張っていってください!

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年7月7日のニュース