猫ひろし 五輪へ着々「代表選手に近づいた」

[ 2011年2月28日 06:00 ]

カメラに向かってガッツポーズしながら力走する猫ひろし(右)

東京マラソン2011

(2月27日)
 猫ひろし(33)は、これまでの自己ベストを12分も短縮する2時間37分43秒という好記録でフィニッシュ。

 「身長(1メートル47)は伸びないですけど、タイムだけはどんどん伸びる。最高に“ニャ”イスなランでした」と大満足。ロンドン五輪出場を目指し、カンボジア国籍の取得を宣言しており「これで代表選手に近づいた」と手応えを感じていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2011年2月28日のニュース