AKBが一日消防学校長 高城亜樹「火は怖いので…」

[ 2011年2月28日 11:58 ]

一日消防学校長に起用され、防災訓練の指揮を執る「AKB48」の(左から)倉持明日香、柏木由紀、高城亜樹の3人

 東京消防庁は28日、人気アイドルグループ「AKB48」の柏木由紀(19)らメンバー3人を一日消防学校長に迎え、防災訓練を行った。春の火災予防運動の一環。

 東京・渋谷の同庁消防学校での訓練で、4階建ての建物の2階から出火し、内部に逃げ遅れの人たちが多数いると想定。AKBのメンバーが見守る中、ハイパーレスキュー隊員と消防学生が最上階と地上を結んだロープを使って、避難者を乗せた担架を下ろす救出作業を繰り返した。

 訓練後、メンバーの高城亜樹(19)は「火は怖いので普段の生活から気を付けて」と呼び掛けた。

 一方、練馬区の日本大芸術学部で開催した訓練では、キャスターの草野仁さんが練馬消防署の一日消防署長を務めた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2011年2月28日のニュース