武井咲「思い出いっぱい」新生「イオン」PR

[ 2011年2月28日 06:00 ]

イオンの新CMに出演する武井咲

 モデルで女優の武井咲(17)が3月1日から放送される「イオン」の新CMに出演している。同日にジャスコとサティそれぞれの屋号を「イオン」に統一し、国内最大の売り上げ規模を有する総合小売企業としてスタートすることをPRする内容。

 新CMは新生イオンのセール「HAPPY NEW AEON SALE」で、「はじめまして編」「ひとりひとり編」「街で編」の3編。「はじめまして編」では、「ひとりひとりにあたらしいハッピーを。」というメッセージで展開、イオンに女子高生役の武井が登場する。「ひとりひとり編」では、店内で新しいイオンの“いいところ”に気付く武井。「街で編」では、イオンで友人を待つ武井が客同士のふれあいを眺めながら「イオンが新しくなることで、この街の毎日もちょっと新しくなるんだ」と感じる。武井自身のモノローグで、新生イオンがこれまで以上に地域に根ざした存在になっていくことを表現している。

 「子供の頃から、地元・名古屋のイオンによく行っていた」というだけあって、自然な演技を披露している武井。さらに「初めて自転車を買ってもらったのもイオンだったし、大きくなってからも、よく友達と休みの日に行っていました。イオンにはいろんな思い出があるので、今も、これからも、わたしにとって大切な場所です」と思い入れを語っている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年2月28日のニュース