2世夫婦誕生!多岐川華子と仁科克基“1並び婚”

[ 2011年1月12日 06:00 ]

 昨年10月に婚約した俳優仁科克基(28)と女優多岐川華子(22)が11日、都内の区役所に婚姻届を提出した。

 11年1月11日の“1並び婚”。2人は連名の文章で「夫として妻を守り、妻として夫を支えられるような温かい家庭を築いていきたいと思います。まだまだ未熟な2人ではございますが、より一層努力してまいります」とコメントした。

 仁科の所属事務所によると、婚姻届は午前中に2人で提出。すでに都内で同居を始めており、21日にグアムで挙式する。現地は昨年1月、仁科がプロポーズした思い出の地。母の女優仁科亜季子(57)、多岐川の母で女優多岐川裕美(59)ら両家の親族のみが参列。仁科の父で俳優松方弘樹(68)のグアム入りは未定。

 多岐川は妊娠はしておらず仕事は続ける。披露宴は挙式後に都内で行う方向という。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年1月12日のニュース