神田沙也加 熱愛中の父に「幸せになって」

[ 2011年1月12日 06:00 ]

出演するミュージカル「レ・ミゼラブル」の劇中歌を熱唱する神田沙也加

 女優の神田沙也加(24)が11日、都内で行われたフランス造幣局の記念金貨発売の記者発表会に出席。父親の神田正輝(60)とタレント長谷川理恵(37)の交際について初めて触れ、「幸せになって」とエールを送った。

 終了後の囲み取材で「最近幸せな方がいるようですね」と報道陣に振られると、「そうみたいですね~」とほほ笑んだ。交際の報告は受けておらず「テレビで知りました」という。「最初は正直寂しいかなと思った」と1人娘らしい本音ものぞかせつつ、「私ももう成人してますし、子供の頃の思い出も守ってくれた。今は素直に幸せになってもらわなきゃと思っています」と“結婚OK”と言わんばかりに父の幸せを願っている様子。

 正輝は先月21日に還暦の誕生日を迎えた。当日は連絡せず「プレゼントしようと思ったけど、誰か(長谷川)と一緒に過ごしてたら邪魔しちゃうかなと。そんなこんなで遠慮させていただきました」と話し、父娘間の意思の疎通もバッチリ!?

 この日発表された記念金貨には、ミュージカル「レ・ミゼラブル」(帝国劇場、4月21日開幕)で沙也加が演じるヒロインのコゼットが描かれ、「私自身がコインになったよう」と実物に、うっとり。自身は俳優山崎育三郎(24)との交際が報じられているが、「今はレ・ミゼラブルに出られるだけで幸せ」と話すにとどめた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年1月12日のニュース