小沢征爾氏 オペラ取りやめ「主治医のアドバイスに従い変更した」

[ 2011年1月12日 18:02 ]

 指揮者の小沢征爾氏(75)の所属事務所は12日、今月中旬に腰痛治療の内視鏡手術を受ける小沢氏が、3月に予定していたオペラ公演を全てオーケストラコンサートに切り替えると発表した。体に負担の大きいオペラを避けたという。

 手術後の休養やリハビリのため、2月20日の神戸市での演奏会を3月8日に延期。また全国4カ所で予定していたオペラ「フィガロの結婚」を、ラベルの組曲などに変更する。

 小沢氏んは。オペラを楽しみにされていたお客様には大変申し訳ない」とのコメントを出した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年1月12日のニュース