広島打線 わずか2安打6連敗も新井監督は前向き「底は抜けてきている」

[ 2023年3月25日 07:10 ]

オープン戦   広島1-6ソフトバンク ( 2023年3月24日    ペイペイD )

5回の大量失点にがっくりの新井監督(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 広島打線はわずか2安打1得点に終わり、オープン戦は12日のヤクルト戦から3度の引き分けを挟んで6連敗を喫した。

 7回まで走者は1四球だけ。8回先頭でマクブルームを初安打を右前へ打ち返し、1死二、三塁から坂倉の一ゴロの間に25イニングぶりの得点を奪うのがやっと。

 オープン戦最下位に沈む新井監督は「安打を打つ、打たない、ではなく、各打者の反応の仕方にしても、底は抜けてきている」と努めて前向きだった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2023年3月25日のニュース