【センバツ】東邦・石川が勝ち越し打を放ち4回に逆転成功 兄は中日・石川昂弥

[ 2023年3月25日 12:25 ]

第95回選抜高校野球大会2回戦   東邦-高松商 ( 2023年3月25日    甲子園 )

<高松商・東邦>2回、東邦・石川は中越え二塁打(撮影・井垣 忠夫) 
Photo By スポニチ

 東邦が4回、逆転に成功した。0-1の1死から大島善也(2年)が右前打で出塁すると、盗塁と敵失で三塁まで進塁。続く真辺麗生(3年)の三塁線を破る適時二塁打で追いついた。

 さらに、真辺も暴投で三塁まで進むと、4番で主将・石川瑛貴(3年)が三塁線を破る適時二塁打を放ち、勝ち越した。石川は2回の第1打席でも二塁打を放っており、2打席連続の長打となった。石川の兄は中日・石川昂弥で、2019年に同校でセンバツ優勝を経験している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2023年3月25日のニュース