エンゼルス・大谷は3打数1安打 2戦連続アーチなし、ゲレロ44号で並ばれた

[ 2021年9月13日 06:41 ]

ア・リーグ   エンゼルス―アストロズ ( 2021年9月12日    ヒューストン )

エンゼルス・大谷翔平(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷翔平投手(27)は12日(日本時間13日)、敵地ヒューストンでのアストロズ戦に「2番・DH」でスタメン出場。3打数1安打1四球に終わり、2試合連続で本塁打は出なかった。本塁打王を争うゲレロ(ブルージェイズ)はこの日44号を放って大谷と並んだ。

 この日は初回無死一塁の第1打席はストレートの四球、3回の第2打席は二ゴロ、5回の第3打席は一ゴロ、8回の第4打席で右安打を放ったもののアーチは出なかった。試合は1―3で敗れた。

 前日11日(同12日)の同カードでは「2番・DH」で出場。第1打席で3試合連続安打となる右前打を放つなど4打数1安打1四球だった。この日の試合前までの打撃成績は135試合で472打数122安打94打点、44本塁打、23盗塁で打率・258となっていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年9月13日のニュース