×

オリックス・由伸「今後も支え合って何度も選んでいただけるように」月間最優秀バッテリー賞パ部門

[ 2021年9月13日 17:00 ]

8月度の「最優秀月間バッテリー賞」パ・リーグ部門に選ばれたオリックスの山本由伸投手(右)と若月健矢捕手
Photo By スポニチ

 スポーツ動画配信サービスのDAZN(ダゾーン)は13日、プロ野球8月度を対象にした「月間最優秀バッテリー賞」パ・リーグ部門にオリックスの山本由伸投手(23)と若月健矢捕手(25)が選ばれたことを発表した。

 「金」投手・山本が貫禄を見せつけた。選考対象の8月13~31日の期間で、2試合18回を投げて防御率0.50、19奪三振をマーク。8月27日のソフトバンク戦で圧巻の完封11勝で自身8連勝を挙げた。個人では交流戦期間対象の月間バッテリー賞に続いて今シーズン2度目の受賞。「とても嬉しく思います。バッテリーとしていただく賞なので、今後も支え合って、これからまた何度も選んでいただけるようにがんばります」とコメントした。

 正捕手の座を射止めるべく、若月が存在感を示した。期間中7戦でマスクを被った若月は打率.250。「とても光栄に思います。(山本)由伸が素晴らしいというのは間違いないですが、由伸をしっかり見て、いいところを引き出そうと思ってリードしました。続けて選んでもらえるように、また、ファンの方にどのピッチャーと選ぼうか迷ってもらえるくらい、チームとしても勝っていけるように引き続きがんばります」と気合をみなぎらせた。

 パ部門は、オリックスバッテリーのほかにソフトバンクの千賀滉大投手―甲斐拓也捕手、日ハムの上沢直之投手―清水優心捕手がノミネート。選考委員を務める中村紀洋さんがこの3組を選出し、DAZN公式ツイッター(@DAZN_JPN)でファン投票が行われた。結果は全7053票のうち、57.4%を獲得したオリックスバッテリーが月間最優秀賞に輝いた。

 スポーツニッポン新聞社が制定する「2021プロ野球最優秀バッテリー賞 powered by DAZN」では、今シーズンも「月間賞」を継続している。セ・パそれぞれ3バッテリーの候補を選出し、DAZNの公式ツイッターでユーザー投票数で両リーグの「月間最優秀バッテリー賞」が決定する。受賞選手にはDAZN視聴券6カ月分が贈られるほか、投票参加者には抽選で特製モバイルバッテリーをプレゼントするキャンペーンも行われている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月13日のニュース