×

2000安打の西武・栗山への祝福と称賛の声 レッズ・秋山「背中を見て勉強」、源田、誕プレでパンツ約束

[ 2021年9月5日 05:30 ]

西武・栗山 通算2000安打達成

<楽・西>9回1死、左前打を放った栗山(右)は通算2000安打を達成し、ファンの歓声に応える(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 ▼西武・渡辺久信GM クリ、2000安打達成おめでとう。08年、私が監督になった年に、背番号も1になり初めて打率3割にも到達。日本一の立役者になってくれました。当時はまだレギュラーになりたての25歳でしたが、強く印象に残っています。それ以降、長く一線で戦い続けながらも、骨折で長期離脱を強いられるなど試練もたくさんありましたね。監督という立場、そして今の立場でクリを見てきた私には、この金字塔が何よりも輝いて見えます。これからもクリが蓄積してきた技術で、1本1本積み重ねていってください。きっとその数だけファンの皆さんも幸せになると思います。

  ▼西武・辻監督 いずれは達成するとは思っていましたが、西武一筋ですばらしいと思います。こうして監督として達成に立ち会えて光栄ですし、縁を感じます。栗山には助けてもらった試合が本当にたくさんあり、優勝にも貢献してくれました。栗山のすごいところは、いつも平常心で臨めるところ。凡打でもヒットでも、次の打席に向けていつでも同じように臨んで仕事をこなしてくれるところがすごいと思います。本当におめでとうございます。

 ▼西武・松井2軍監督 まずは、クリ、おめでとう!ここ最近は、打ったかな?打ったかな?とずっと気になっていました。今日はジャイアンツ球場でファームの試合があって、終わった後、コーチ陣も一緒にネットで調べたら達成していて。みんなで喜びました。クリと一緒にやってたコーチもたくさんいますしね。後から映像もチェックしましたよ。今日は先発が岸、マスクが銀仁朗、で、最後は牧田でしょ?ライオンズを離れたメンバーとも、何かの縁を感じますよね。クリのことだから、もう気持ちは2001本目を目指すことに切り替わっているんだろうな、と思います。残りのシーズンもケガなく過ごしてほしいです。本当におめでとうございます!

 ▼西武・源田主将 栗山さん、この度は通算2000安打達成、本当におめでとうございます。17年から一緒にプレーをさせていただく中で、栗山さんからは本当にたくさんのことを学ばせていただいています。長くライオンズを支えてこられ、またキャプテンとしてもチームをけん引された栗山さんの素晴らしい金字塔を目の前で見ることができたこと、そしてその記念のボードをお渡しすることができたことを心からうれしく思います。また誕プレにパンツ持っていきます!本当におめでとうございました。

 ▼西武・森選手会長 栗山さん、この度は通算2000安打達成、おめでとうございます。この瞬間を生で見ることができ、とても感動しました。栗山さんにはルーキーイヤーから色々と気にかけていただき、公私ともに本当にお世話になってきました。今回、改めてこの大記録に立ち会わせていただき、栗山さんの偉大さを感じています。本当におめでとうございます。

 ▼レッズ・秋山 栗山さん、2000本安打達成おめでとうございます。僕が埼玉西武ライオンズに入団してから若い頃ずっと栗山さんの背中を見て勉強させてもらって野球を始めたと思っています。ずっと目標とする数字だったり、姿勢だったり学ばさせてもらっていますので、僕も1歩でも2歩でも近づけるように頑張っていきます。これからも怪我なく頑張って下さい。

 ▼巨人・片岡3軍野手総合コーチ(西武時代ともにプレー)プロ野球の歴史に名を刻んだ男の中の男です!西武時代は、彼が二番にいてくれたおかげで僕を生かしてくれました。一緒にプレーできたことを誇りに思います。

 ▼日本ハム・栗山監督 チームの中で厳しいことを後輩に伝えたり、かがみになる選手。その存在は野球界にとって大きい。昔は“栗山会をつくるぞ”と言ったこともある。達成できて本当によかった。

 ▼日本ハム・木村(8月に西武から移籍するまで)いろんなことを教えていただいた。姿で学ぶことが多く、目指す先輩です。2000安打は僕には夢のような話ですけど、凄くうれしいし、いい刺激をもらいました。
 

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月5日のニュース