阪神・西勇「気持ちよく優勝したい」情報番組生出演で決意新た

[ 2020年11月26日 08:20 ]

読売テレビ「す・またん」に生出演した西勇輝(阪神球団提供)
Photo By 提供写真

 阪神・西勇輝投手(30)が26日、読売テレビの情報番組「朝生ワイドす・またん!」(月~金曜・前5時50分)のスポーツコーナーにスタジオ生出演し、今シーズンを振り返った。

 「勝ててよかったですし、完投数が4なんですけど、平均イニングがたくさん投げられてよかった」

 移籍2年目の今季はチームトップの11勝を挙げ、21試合でリーグ2位の147回2/3を投げるなど、エースの投球でチームを引っ張った。6月19日の巨人戦との開幕戦で放ったプロ初本塁打についても「菅野さんだったので、申し訳ないなと思いながら。気持ちよかったです」と笑顔を見せた。

 前日まで行われていた日本シリーズは「見てないですね。悔しいので。ずっとパリーグが日本一になっているので、悔しい」と話し、来年に向けては「気持ちよく優勝したいですね」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月26日のニュース