広島 3連覇支えた“勝利の方程式”が軒並み減俸 SNS上では鯉党から「頑張れ!」の声めじろ押し

[ 2020年11月26日 22:03 ]

広島の(左上から時計回りに)中崎、今村、岡田、一岡
Photo By スポニチ

 広島は26日、契約更改交渉を行い、4投手が大幅な減額となった。一岡竜司投手(29)は1700万円のダウン、岡田明丈投手(27)は1100万円、今村猛投手(29)は2000万円、中崎翔太投手(28)は5800万円と、合計で1億600万円の減額となった。一岡、今村、中崎といえば、2016~18年の3連覇を支えた“勝利の方程式”でもあり、岡田も17年には12勝するなど優勝に貢献。だが今季は期待された結果を残せず、4人とも厳しい契約更改となった。

 チームも5位に低迷した今季だが、広島ファンのツイッター上では温かい声援がめじろ押し。「岡田、一岡、中崎、3人とも推しなので来季とってもとっても期待しております」や「カープ3連覇を支えた投手陣、岡田、一岡、中崎、今村が相次いでダウンで契約更改。今年は若手投手が穴を埋めただけに、来年は彼らをサポートする意味でも復活を!」など復調を期待する声が広がり、なかには「カープの契約更改は厳しい 河田コーチ、カープを強くしてください」と、復帰した河田ヘッドコーチに期待する声も飛んでいた。

 ここまでの広島の契約更改は以下の内容。()内は昨年との差額。

 ●25日●
白 浜 650(±0)
中村祐 1500(+500)
ケムナ 1600(+850)
桑 原 550(±0)
上 本 1200(+300)
野 間 3000(-400)
高橋大 700(-50)

 ●23日●
床 田 2700(±0)
菊池保 2700(-200)
薮 田 2500(-300)
中村恭 1900(±0)
曽 根 1000(±0)
三 好 1300(±100)
磯 村 1600(-200)
坂 倉 1800(+900)
(金額は全て推定)

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年11月26日のニュース